えとくしゅふ

引きこもり主婦のあれこれと商品レビューなど

【動画×DVD×メーカー2】メニューなしの設定でDVDをつくる方法

f:id:monmonb:20190416211103p:plain

 jungle(ジャングル)から発売されている「動画×DVD×メーカー2」を購入して使用しましたが、メニューなしのDVDが作れると記載されているのにそれに対する説明が何もありませんでした。

 

 結婚式で使うDVDなどはメニューなしのDVDじゃないと受け付けてもらえないのでこれができないと困りますよね。

 

 操作画面内の小さいアイコンから設定できましたが、あまりにも分かりにくかったのでここでやり方をまとめておきます。

 

メニューなしの設定方法

 

 ささっと設定方法の手順をスクリーンショット付きで紹介します。

 

ソフトを起動させる

f:id:monmonb:20190416193504j:plain

 

 まずソフトを起動させてください。インストールがまだの方は付属の説明書に従ってインストールしてください。

 

 

 

オーサリングしたい動画を入れる

f:id:monmonb:20190416193518j:plain

 

 実際にDVDに焼きたい(オーサリングしたい)動画ファイルを画面中央の「+」をクリックするか、フォルダから直接ドロップして追加します。

 

 動画を入れてからじゃないと設定メニューは出てきません。

 

スパナのマークから設定を開く

f:id:monmonb:20190416193709j:plain


 

 グレーになっているメニューバーに水色の丸で作られたスパナのマークのアイコンがあります。(“ⓘ”ではないほうです)

 

 それをクリックすると詳細設定のメニュー画面が出てきます。

 

“メニューモード”の設定をする

f:id:monmonb:20190416193728p:plain

 一番上の“メニューモード”という項目のボックスをクリックすると「カスタム」と「メニューなし」の選択肢が出てきます。

 

 そのほかの設定なども表示されていますがメニューなしを選択すると「ボリュームラベル」と「出力」以外の設定が消えます。

 

f:id:monmonb:20190416193747j:plain

 

 この状態で「OK」をクリックするとメニューなしにする設定は完了です。

 

あとは開始ボタンをクリックするだけ!

 

  設定ができたら右下の「開始」をクリックすれば、DVDへの書き込みができます。

 

 ちなみに、ファイル形式の変換からファイナライズまでやってくれます

 

 できあがったDVDは家庭用DVDプレイヤーで再生できますので確認してみてください。

 

 

安いから不安だったけど何も問題はなかった

 

 ハッキリ言ってパッケージも凝ってないし説明も簡潔すぎるし、本当にこのソフトでできるのか不安でした。

 

 でも特に難しい操作もなく、画面もシンプルで使いやすいしDVDフリックより画質も良かったです。

 

 もっと早く買っておけばよかった...。

 

 

 

 おすすめ

etc-syuhu.hateblo.jp